トップ

在宅介護への準備

どんなものが借りれるのか

介護用品でレンタルできるもの

近年の介護需要に伴い介護用品のレンタル事業が増えています。介護用品のレンタルを利用すると、コストを抑えたり、使い終われば返却できるなど様々なメリットがあります。

・コストを抑えることが出来る
介護用品は購入すると高い物が多く、必要な物をすべて揃えるとなると、費用がかさんでしまいます。

ですが、レンタルで介護用品を利用する事で、コストを抑えることも出来、必要が無くなったら返却をすることも出来るのです。

最近では介護用品をレンタル出来る会社もいくつか増え、種類も豊富に取り揃えられていると言えるでしょう。

・種類が豊富
連絡できる介護用品の種類は多く、必要なものはほとんど揃っていると言っても過言ではないでしょう。

会社によっても取扱い商品は異なりますが、介護用のベッドや、車いす、更には在宅医療機器まで取り扱いを行っている会社も多いので、自分が介護に必要なものだけを、お手軽にレンタルすることが出来ますよ。

・返却することが出来る
購入に比べての最大のメリットは、やはり返却することがあげられるでしょう。

介護を終えた方で介護グッズを買い集めたという方に聞くと、やはり介護用品がスペースを取り、どうしても邪魔になってしまっていると言います。

捨てようにも粗大ごみになるため、なかなか捨てられず、放置して部屋が散らかってしまっているというケースも多いようです。

レンタル用品であれば、必要なものを必要な時だけレンタルすることが出来ますので、必要が無くなった介護用品で、スペースを取るという事なくなるでしょう。